岩槻のガイドブック 改訂版を無料配布

岩槻区コミュニティ課が、岩槻の魅力を紹介するガイドブック『来て見て魅せる 城下町いわつき』を2020年3月に刊行した。
岩槻区役所3階・岩槻区コミュニティ課で無料配布されている。
平成21年3月に初版3300部が刊行され、現在までに8000部を製作。
配布中のガイドブックは改訂版で、編集は岩槻ボランティアガイド会、NPO法人 岩槻・人形文化サポーターズ、岩槻ものしり隊が協力した。
誌面では「歴史・文化」「祭り・行事」「農産物」「自然」の4ジャンルで、岩槻の魅力を総合的に紹介。
全115ページで、取り上げている史跡や寺社仏閣は巻末のマップで所在地を確認することもできる。
従来との変更点としては、国の有形文化財として登録されている江戸〜昭和にかけての各年代の建築物をまとめて紹介。
学問の神様としてご利益があるとされる菅原道真公を祀った天満宮なども取り上げているほか、今年2月に開館した岩槻人形博物館と関わりが深い「五節句」についても紹介している。
編集に関わったNPO法人 岩槻・人形文化サポーターズの代表・加藤三郎氏は「ガイドブックを通して岩槻の魅力を味わっていただき、実際に足を運ぶ際には、この地の歴史と文化にふれていただきたい。
指定文化財などは、所有者の承諾を得てから見学してください」と伝えた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る