寄稿者を尋ねる 「さいたま市若者会議・尾舘祐平さん」

先月号(2019年5月号)より「若者からの提言」として、連載を担当している岩槻区在住の尾舘祐平さん。
現在、法政大学政治学科で勉強や研究に励むかたわら、2018年10月からは有志らによる「さいたま市若者会議」を主宰している。
岩槻に住み始めたのは小学生の頃から。
高校卒業後は就職と共に地元をいったん離れたが、3年間務めたあと、昨年4月の大学入学をきっかけにふたたび戻ってきたという。
幼い頃から「通学路をみて道路の不便さを感じたり、まちづくりへの関心がわずかながらにありました」と話す尾舘さん。
現在は、学生や社会人の集う「さいたま市若者会議」を通して「将来的に街へ何かを還元できるようなアクションを起こしていきたい」と意欲を示す。
就職でいったん街を離れてみて、岩槻をみたときに気付いたのは「大宮や浦和の都市部と比べられることが多いですが、地方都市と比べると便利さもある」ということ。
一方で、自身もお気に入りだという城址公園など「緑が残されているのも岩槻ならではの光景」と印象を述べる。
現在は「さいたま市若者会議」をさらに発展させるべく、イベントの企画やメンバーの募集を精力的に続けているが、これからを担う世代がどのように街を変えていくのか、その動向に注目したい。
【編集部・カネコ】

さいたま市若者会議では、2019年8月4日(日)から全6回で「学生と学び合う ファシリテーション講座」(浦和コミュニティセンター)を開催。
詳細は「イベント情報」にも掲載。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る