和菓子店5店舗が共同開発 見た目も楽しい岩槻の新銘菓

岩槻人形博物館の開館を受けて、区内では新たな特産品づくりを試みる動きが目立ち始めている。
現在、販売中の「岩槻こはく菓子ひなな」もその一つ。
「岩槻に新しい銘菓を」という思いから、区内の和菓子店5店舗が共同で作り上げた。
同商品を手がけたのは、磯崎家宗庵、秋月、田中屋本店、時乃鐘田中屋、藤宮製菓らで結成された「岩槻特産品研究グループ」だ。
江戸時代から庶民の間で親しまれている和菓子「琥珀糖」の伝統技法を活かして開発。
良質の寒天に白桃・ぶどう・みかん・ブルーベリーなどの果汁や、紅茶のアールグレイを混ぜて作られているのが特徴で、江戸時代の華やかで粋な色使いにちなみ、五色五味の目で見ても楽しい一品に仕上げた。
製造は店舗ごとに行われており、共通した素材を利用しながら型は各店オリジナルのために形もさまざま。
雛人形・ぼんぼり・千鳥・桜・ひし餅・扇・折り鶴・宝船など、伝統的な縁起物を模した商品は十センチ四方の箱に詰め込まれており、味わいや大きさにも各店のこだわりがみられ、さながらパズルのような仕上がりとなっている。
【編集部・小澤】

「岩槻こはく菓子ひなな」は、にぎわい交流館いわつきと各店舗で販売。
価格は、864円(税込)。

岩槻こはく菓子ひなな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る