五節句のイベント 重陽の節句でまちめぐり

市松人形
市松人形

五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形文化サポーターズの主催で、平成30年10月14日(土)〜21日(日)までの8日間、岩槻駅東口周辺の施設や店舗を会場として開催される。
重陽の節句は、節句の祝いとして知られるというより、生活に根ざして受け継がれている印象が強い。
この時期ならではの「菊花祭り」や「後の雛」といった慣習、さらに「栗ごはん」や「秋茄子」などもその一環として知られる。
同法人は、五節句という伝統行事の祝いごとなどを通して岩槻の伝統産業「人形づくり」へ密接にかかわっているほか、食についても料亭や和菓子店が伝統を受け継いでいる。
こうした地元ならではの資源を活かし、重陽の節句をテーマに文化と産業を融合したより大きなイベントに育てていくことも目標としている。
期間中は、各所に飾られる「後の雛」や「重陽吊るし飾り」が街を彩り、飲食店などの食文化めぐりでのまち歩きも楽しめる。
さらに14日(日)と21日(日)には、岩槻駅東口クレセントモールにて有料で木目込みストラップの製作を体験できるほか、菊人形撮影会などの特別イベントも開催。
特別展示として、オリンピックエンブレムデザインのモチーフとなった市松文様を活かした市松人形展も東玉大正館で開かれ、同時開催のイベントとして「創作人形作家・秋の展示会」も人形店で催される。
また、まち歩きイベント「重陽の節句 岩槻ぶら旅」も18日(金)から21日(日)の3日間にわたり開催。

フリーマーケット出店者募集!!
重陽の節句・ミニフリーマーケットに
出店しませんか。
【日時】10月14日㈰午前10時30分~午後4時
【場所】岩槻駅東口クレセントモール
出店条件等について下記問い合わせ先までご連絡ください。
【問合せ先】NPO 法人岩槻・人形文化サポーターズ
重陽の節句事務局070-1274-4971

<ガイド>
【問合せ先】
NPO法人岩槻・人形文化サポーターズ 重陽の節句事務局
070-1274-4971

菊飾り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る