リフォーム

門田塗装

門田塗装かどたとそう
リフォーム 塗装

地元で愛され22 年!!

信頼・実績の 門田塗装

私ども門田塗装では、私自身がお客様の要望・夢を聞き、その夢を業務の中心として、お客様-職人-経営者が三位一体となってお客様の夢の実現に全力を尽くします。

339-0056 埼玉県さいたま市岩槻区加倉2-7-3

048-756-3757

8:00~18:00

日曜日・祝日

http://kadotatosou.com

各アイコンの説明は、ここにカーソルを当ててください。

上に表示されているアイコンの意味は次の通りです。
:住所 :電話 :営業時間 :休日 :予算 :支払方法 :席数 :喫煙 :禁煙 :分煙 :駐車場 :ホームページ




門田塗装の塗装工事

厚塗りの重要性

塗膜の厚さは、美観の面からも、長期保護の面からも非常に重要です。
美観の面から言うと、仕上げた後に巣穴があるほどに薄い塗膜だと、乾燥も(塗料は乾燥が遅ければ遅いほど良いのです。※)劣化も早く、色がうすく、艶も早く無くなり、汚れ易くなります。
又、ローラーを転がした跡や、ダメ込みの跡(縁取り)がすぐに出てきてみっともなくなります。
塗ったばかりでも、塗られたもの(家の壁など)を斜めに見ると、ローラーの跡がわかりやすく、その壁に斜めに夕日などが差していればなおさらのことです。保護の面から言っても、その様な薄い塗膜が、塗られたお家の保護をするはずもなく、薄いからこそ水気を帯びやすく、その下のモルタルや、木材を蝕みます。

アジロ塗装とは

アジロ塗装とは、塗料を網の目の様に塗り付ける手法の呼び方です。
「きれいに仕上げたい」「膜厚を付けたい」「塗りムラを無くしたい」

そうした職人さんたちの努力が生み出した方法です。
といっても、誰でも出来るわけではありません。それなりの技術と経験を必要とします。
(現場経験が1~2年ではちょっと難しい!)
と、いっても、新しい方法ではありません。知っている人は知っています。

アジロ塗装の3つの特徴

・膜厚がつく
壁一面均等に厚い膜厚が付く為、長持ちします。
しかし、塗料を多量に使用するので、コストがかかってしまいます。
なので、コストダウンを図っている業者では不可能な手法です。


・ムラ無く仕上がる
町中で外壁に縞模様の付いた家、ビルなどを見かけたことはありませんでしょうか。
これは膜厚が薄いために付いたものです。アジロ塗装法を使わなくても、しっかりと工程数を確保し丁寧に塗ってあればこんな跡は付きません。逆に言えば、時間と手間を省いた結果の現れです。


・未熟な職人には真似できない手法
「親方」がこの方法を知ってはいても、ある程度の熟練(ローラー捌き)が必要なので、口頭で教わったところで出来る技ではありません。

室内塗装

塗装可能箇所

◎玄関 ・・・ 下駄箱・天井・廻縁・壁・巾木等々(下駄箱の他は全部屋共通)
◎廊下・ホール ・・・ 天然木の板敷き・フローリング…等々
◎洗面・風呂場 ・・・ 収納扉・窓枠・ドアー・ドアー枠・浴室壁(ユニットバスは除く)…等々
◎台所 ・・・ 収納扉・窓枠
◎洋間 ・・・ ドアー・ドアー枠他

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 先に行われた「重陽の節句」イベントでは、市松模様の衣装を着た人形が展示されていましたが、2020年に…
  2. 2018/11/10

    コスモス祭り
    南下新井  コスモス祭り   (10 月20~21 日) 日本の秋の代表的な花にコスモスが…
  3. 釣上地区で行われた子どもたちの土俵入り 日本の国技である相撲。 岩槻にもその伝統を継ぐ行…
  4. 孔雀の舞尾羽根を広げて舞う 様子(写真提供:久伊豆神社) 宮町の久伊豆神社では、1938(…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る